arrow arrow
トップバナー
統一地方自治体選で立候補を目指す「20代〜30代」を募集します 統一地方自治体選で立候補を目指す「20代〜30代」を募集します

20〜30代の市議会議員は、全体のわずか5%!

地方自治体選挙の投票率は、20〜30代が30%前後で、60代以上の半分となっています。

そして、市議会議員の中で20〜30代の議員は、全体のわずか5%しかいません。

選挙でも議会でも、若い世代の声はほとんど届いていません。

子育て予算は先進国の半分!

その結果、日本の子育て関連の予算は、先進国の平均を大きく下回っています。

立憲民主党は2022年3月、子育て予算を倍増してGDP比3%にする法案を提出しました。

大学など高等教育を受ける時に負担する私費の割合も、先進国平均の2倍以上となっています。

若い世代の声を、もっと政治に直接届ける必要があります。

立憲民主党は未来志向の政党です

立憲民主党は、基本理念に「未来への責任」を掲げ、人を大切にする持続可能な社会を目指しています。

2022年7月には、全国の高校生が各党の政治家と対話する「高校生未来会議」で、立憲民主党が高校生の投票により、人気ナンバーワン政党にも選ばれました。

20〜30代の皆さま!
ぜひ、立憲民主党と一緒に、地域の、そして日本の未来をつくって行きましょう!

社会の矛盾を感じている若者のみなさまへ

待ったなし! この危機感は、失われた30年を生きてきた私たちなら共有できる価値観だと思います。出る杭は打たれると言われても、見て見ぬふりを続けた先に未来はありません。だからこそ、謙虚に素直にがむしゃらに、今から挑むことに大きな意義があります。
若いということは挑むことができる時間があります。
地盤(組織)も、看板(名声)も、鞄(資金)もなくても、志一つで越えていきませんか。
私も「ない」ことの不安を知っています。しかし、その時に支えてくださる先輩方の温かさや力強さも知っています。
だから、一緒に越えていきましょう。 混沌とした社会に風穴を開け、一人ひとりが希望を抱ける社会を私たちで築いていきましょう!

活動写真01

地盤、看板、鞄なしのゼロから手作りでスタート

活動写真02

老若男女の声を聞き、現場に寄り添う政治をつくります

活動写真03

朝の街頭でも、お一人おひとりから想いを受け取っています

応募方法はこちら 地方議員に立候補できる要件
flow
step01
一次審査(書類選考)
所定の書類を党本部に送付いただき、審査結果を党本部から通知します。
arrow
step02
二次審査(面接)
地方自治体選挙については当該の地域組織(都道府県連)にて行います。
国政選挙の志願者については党本部にて行います。
arrow
step03
選挙区の決定と公認の内定
選挙区の決定および公認の内定については、面接等の審査・選考を踏まえ、志願者本人との協議・調整を経た上で決定します。
※公募合格の結果が直ちに公認候補者としての資格を保証するものではありません。

結果については、地方自治体選挙については当該の地域組織(都道府県連)から連絡します。国政選挙の志願者については党本部から連絡します。
arrow
step04
党内手続きと決定
党の機関会議を経て、公認が決まります。
arrow
step05
活動開始
application
公募対象選挙
国、地方、全ての選挙
応募資格
被選挙権を有し、立憲民主党の綱領や基本政策に賛同し、その実現に向けて共に活動できる方
応募期間
2023年4月実施の統一地方自治体選挙については2022年12月9日まで
それ以外の選挙については通年
応募方法
応募期間中に以下の書類をご郵送かメールにてお送りください。

応募用経歴書(※書式は下記よりダウンロード)
※直近に撮影した本人写真を必ず添付
職務経歴書(※書式は問わない)
これまでの職務内容(社会活動も含む)、実績、資格・スキル(得意とする分野)などをお書きください。
小論文(1200字以内※書式は問わない)
あなたはどのような方で、どのような体験をきっかけに、今の社会に課題を感じ、政治家を目指そうと思ったのか。 また、あなたが考えるあるべき社会の姿と、それを実現するためにどのような方法でアプローチしようとしているのかなどについてお書きください。
応募書類提出先
郵送かメールのどちらかをお選びください。

(郵送先)
立憲民主党本部選挙対策委員会宛
〒100-0014
東京都千代田区永田町1 - 11 - 1 三宅坂ビル4階
電話 03-6811-2301
※封書の表面に「一般公募書類在中」と記載すること。

(メール)
下記のメールアドレス宛てに、件名「一般公募申し込み」とご明記の上、お送りください。
koubo@cdp-japan.net

※提出いただいた申請書類等については返却いたしません。
なお、応募者の個人情報等については、他の目的には使用・公開することはありません。
候補者公募に関する問合せ
候補者公募に関するお問い合わせについては、立憲民主党本部選挙対策委員会で受け付けます。
問い合わせ窓口:koubo@cdp-japan.net