arrow
女性に声が社会を変える
女性候補者募集
私は、この選挙、どうしても勝たなくてはなりませんでした。それは私が議員になりたかったからではありません。
アルバイトを掛け持ちしても来月の家賃が払えそうにないと語った女性の声、不自由な体で両親の介護を続けている女性の声、選択的夫婦別姓が実現するまで結婚を待っているという女性の声、これら街頭で私が聴いた声を政治に届けるために私は勝たなくてはなりませんでした。
日本には依然として当たり前の日常の中に、毎日を過ごす職場の空気の中に、懸命に働いて得る報酬の中にさえ理不尽な女性の現実があります。
それでも、私たちには変える力があります。一人では何もできなくても仲間がいれば社会を変えることができます。声を上げられないで無いものとされてきた思いを、私たちがともに叫び続けることで、政治を、社会を変えていくことができる、そう信じています。
女性の声で社会を変えましょう。立憲民主党はともにたたかう仲間を募集します。
message
西村智奈美 西村智奈美
西村智奈美宣材写真
立憲民主党 幹事長
西村 智奈美
西村幹事長メッセージ
暮らしの中で直面する困難は、政治と関係しています。だからこそ政治が解決できることが必ずあります。私たちと一緒に、政治を変え社会を変えるために、動いてみませんか?政治家になるために必要なのは、理不尽に苦しむ人たちを1人でも救いたい、社会をよくしたい、という熱意です。どうぞ勇気をもって、「公募」の扉をたたいてみてください。立憲民主党があなたの熱意を支えます。
flow
step01
書類審査(第一次選考)
arrow
step02
結果を応募者に通知
arrow
step03
面接審査(第二次選考)
※面接審査の詳細は、第一次審査を通過した応募者に通知いたします。
arrow
step04
結果を応募者に通知
※改めて、選挙に関する基礎的な知識や流れについて簡単な研修を行い、ご本人の意思確認を行います。
arrow
step05
都道府県組織及び、家族などの関係者との調整
arrow
step06
選挙区の決定及び公認内定
arrow
step07
研修会
※研修会は、選挙の基礎的な知識の講習やロールプレイ、ワークショップ等を通して、政治家になるまでの活動を疑似体験するような内容等を検討しております。
arrow
step08
実務的なフォローアップ
application
立憲民主党では、直近の選挙に限定せず、女性候補者の発掘・擁立・育成を恒常的に取り組むために、党としての女性候補者公募を恒常的に実施し、応募者を受け付けるとともに、擁立や候補者育成に繋がる体制を整備しています。
公募対象選挙について
国政選挙、地方自治体議員選挙を問わず、応募の方の希望する選挙及び選挙区を基本とします。
但し、公募合格の結果が、直ちに公認候補者としての資格を保障するものではありません。
応募資格について
立憲民主党の綱領や基本政策に賛同し、その実現に向けて共に活動できる女性。
また、被選挙権を有する方。
応募期間について
通年【第一次締切:3月20日(日)17時必着】
応募方法について
応募希望者は、応募期間中に以下の書類をご郵送かメールにてお送りください。

「候補者公募」応募用経歴書(※書式は下記よりダウンロード)
直近に撮影した本人写真を必ず添付してください
職務経歴書(※書式は問わない)
これまでの職務内容(社会活動も含む)、実績、資格・スキル(得意とする分野)など
応募にあたっての考えを記載した小論文(1200字以内※書式は問わない)
あなたはどのような方で、どのような体験をきっかけに、今の社会に課題を感じ、政治家を目指そうと思ったのか。 また、あなたが考えるあるべき社会の姿と、それを実現するためにどのような方法でアプローチしようとしているのかについてお書きください。

応募書類提出先について
郵送かメールのどちらかをお選びください。

(郵送先)
立憲民主党本部選挙対策委員会宛
〒100-0014
東京都千代田区永田町1 - 11 - 1 三宅坂ビル4階
電話 03-6811-2301
※封書の表面に「女性公募書類在中」と記載すること。

(メール)
下記のメールアドレス宛てに、件名「女性公募申し込み」とご明記の上、お送りください。
koubo@cdp-japan.net
公募申請に関して
提出いただいた申請書類等については返却いたしません。
なお、応募者の個人情報等については、他の目的には使用・公開することはありません。
公募選考について
選挙対策委員会において、公正に厳正に選考を行います。
公募合格者の
立候補準備について
公募合格者は、改めて出馬を予定される選挙及び選挙区の選定について、個別に相談し、選挙及び選挙区を確定します。選挙区が確定されて、初めて公認内定となります。
その後、当該選挙区の立憲民主党の地域組織との連携や立候補準備について具体的な内容をサポートしていきます。
党としての支援
立憲民主党は、票ハラなどのハラスメント防止対策や、資金支援、政治・選挙活動支援などを通して、候補者の活動を支えていきます。詳しくは、こちらのページをご覧ください。
【ジェンダー平等推進本部】立憲民主党 女性候補者擁立・支援策
候補者公募に関する問合せ
候補者公募に関するお問い合わせについては、立憲民主党本部選挙対策委員会で受け付けます。
問い合わせ窓口:koubo@cdp-japan.net